中古ドメインのポイント

古ドメインの選び方のポイント

中古ドメインを販売しているサイトを見かけることが多くなってきましたが、選ぶさいに注意しておきたいポイントというものがあるのはご存知でしょうか。一般的に中古ドメインは優良ドメインだと思いがちですが、未使用からどのくらい経過しているかによってもドメインの評価はかなり違ってきますので、以前は人気で有名なドメインであったとしても、しっかりと見極めていかなければ、効果がないことがあることは理解しておく必要があります。

それでは中古ドメインを購入する段階になって、何を基準にしていけばいいのか、その選び方について考えていこうと思います。中古ドメインが通常のドメインよりも価値が高い理由は、集客力やアクセス力が高いことにあります。

たとえばグーグルではネットにおいてどのくらいの影響力を持っているのかを「ページランク」という形で格付けしていますが、高値で売買されるような中古ドメインは、概ねこのページランクが高いと言われています。

しかし、こうした影響力のあるドメインというのは、グーグルクローラーが頻繁にサイト訪問している状態にあるので、ほかのサイトに比べて更新頻度が低下してしまうことで、露骨にページランクが下がってしまうという弊害が発生してしまう可能性が高いのです。そのため、期限の切れてしまった中古ドメインの評価を維持したまま利用していくためには、一日も早く利用を再開していくことが重要になってきます。

中古ドメイン販売サイトの中には時間が経過してしまったばかりに、以前ほどの評価がもらえないドメインも生み出してしまうため、購入するときには、未使用期間がどのくらいかはしっかりと確認することが大切です。また、中古ドメインの中には被リンクを持っているドメインもありますが、提携しているサイトが既に閉鎖していたり、更新はもう何ヶ月も滞っているといった意味のないリンクもありますので、被リンクが多いからといって安心しないほうがいいでしょう。

このように中古ドメインの購入する際の選び方にはチェックすべき項目はいくつかあります。今回はその中でも特に重視しておきたい選び方のポイントを紹介したわけですが、まずは、こうした中古ドメインに関する情報開示をしっかりとおこなっている販売サイトからの購入を検討することが大切です。ドメインに関する情報が乏しければ何を基準にして選べばいいのか分からないだけでなく、信頼できるサイトとは言えないのです。